フラクショナルレーザー治療は誰でも受けることは可能か?

フラクショナルレーザー治療は誰でも受けることはできるのか?制限はあるのか? - フラクショナルレーザー治療のダウンタイムとアフターケア

フラクショナルレーザー治療のダウンタイムとアフターケア

フラクショナルレーザーは肌の美容の為の治療に関して非常に有効である事から、長年ニキビ痕やシミやそばかす、その他の肌トラブルで悩んでいた方にとってはとても注目度の高いレーザー治療だと言えます。
ですが、レーザー治療の1つである為に、様々なアフターケアも必要になるとされています。
ダウンタイムを含め、どのようなアフターケアが必要なのでしょうか。
■フラクショナルレーザー治療のダウンタイムとアフターケア
一般的にフラクショナルレーザーの治療のダウンタイムはおよそ1週間程見ておくと良いと言われています。
早い方では3日程度でダウンタイムが終了する方もいるようですが、個人差があるようです。
ダウンタイム期間は、ヒリヒリするような痛みを伴うと言う症状を感じる方も多く、その際には、アイスパックや冷えたタオル等で、冷やすと良いと言われています。
また、施術を受けたクリニックからは鎮痛剤等を処方される事もありますので、それらを処方の通りに服用する事も大切でしょう。
アフターケアには少し気を付ける必要があります。
施術後およそ1週間程度は普段、使っている基礎化粧品も肌にしみたり、合わない、刺激になる、と言う事があるようです。
出来れば、赤みが引いてくるまでは、低刺激な保湿成分のみを使用したり、メイクが必要な場合は控えるようにする等の配慮が必要になります。
■フラクショナルレーザーのダウンタイムとアフターケアまとめ
施術部分に刺激を与えないよう、アイシングをしたり、処方された鎮痛剤を飲む等して、出来るだけ肌を保護するようにすると良いでしょう。
また、保湿や日焼けに関しても気を配り、肌への刺激を出来る限り最小限にとどめる事が大切になります。

関連する記事